しっかりしてよ!と言われてから月日が経った今でも後悔している僕

私はEDいわゆる勃起不全で悩んでいます。
学生時代から二十代前半までは元気に活動していました。

しかし二十代後半ぐらいからここぞという大事なときに立たなくなる症状が出てきました。
女性に対する下心は常にあるのですが、いざ行為に及ぼうとすると立たなくなったのです。

実は心当たりがありました。

25歳ぐらいの時に交際していた彼女に「しっかりしてよ」と最中に言われたことがありました。
私は恥ずかしながら早漏だったので彼女にも不満があったようなのです。
そのときは笑って誤魔化していたのですが、別に日に行為に及ぶと立たなくなってしまいました。

最初は勃つんですがいざというときに急激にトーンダウンしてしまいまったく機能しなくなるのです。
理由は早く終わっていけないというプレッシャーがあり大事なときに興奮状態から急に覚めていくのです。

毎回がそうなるという訳ではありませんでした。

立つ日と立たない日があり、彼女にも気を使わせてしまいました。
その後本屋さんに行く機会があり勃起不全について調べてみるとEDは精神的なストレスが原因でも発症するらしいのです。
この事を彼女に言うと彼女が責任を感じてしまうのでずっと黙っていました。

セクシービデオを観賞してるとリラックスして立つの生身の人間になるとプレッシャーを感じます。
病院に行く勇気もなく彼女とはサヨナラをし今に至ります。